マスクで見えないでしょとか関係ないのです

こういう方は多いと思いますが、私はリップメイクが好きです。でもコロナ禍で、口もとを見られることはほとんどない。だから最近は潤いを補うための色なしのリップクリームしか塗っていませんでした。

ですが、ある人がマスクを少し外す時があって、お顔を見るときちんとリップを塗られていたのです。ご本人は「なんとなくね〜」と言っていたけれど、そこから影響されて、私の意識は変わりました。ベースメイクも少し薄くなったものの、アイメイクは以前と同じなのにリップだけ何もしないなんて気持ち的にバランスが悪い(見た目的には、アイメイクもリップの色もどちらも濃いとかは避けたいけれど)。たとえ人様から見えなくたって、私は私の気分を完成させるために塗らなければ、と。

私はどちらというと塗った結果の唇を見る時より、「口紅を引く」という瞬間、行為が好きなのだと思います。憂うつな日も気合が入るし、外に出るスイッチを押す感じ。プチプラも好きだけど、デパコスなんて使った日にはなんだか自分が守られている気がするのです

どうでもいいかもしれませんが、今私が聴いているのはthe brilliant greenの「GREEN WOOD DIARY」という曲です。ブリグリ、鬱っぽい歌詞が多いですがボーカルの川瀬さんの声が癒し系なので聴いていて心地いいですよ。

楽しさと煩わしさ

楽しさと煩わしさは大体一緒にやってきますね。ネイルを塗るのは楽しいし、綺麗に保たれているうちは手元を見るとテンションが上がる。でも剥げかけのマニキュアを落とさなきゃ……って思っている瞬間は辛い。

生きているのもそうなんでしょうか。若くて綺麗なうちは楽しいけど、老いて周りに図らずも負担をかけてしまうのは、苦しさなんでしょうか。あんまり頭が良くないのでわかんないけど、違うと思いたいし、幾つになっても美しい瞬間があると思いたいですね。若いうちが楽しいかといったら別に違う気もするしなあ。

私は関西の人間だからか、60代、70代くらいの大阪のおばちゃんに憧れているんです。そりゃ内情は色々苦しいことも沢山あると思います、私には想像がつかないような。けど、好きなんですよね。

10年来の友人と幼馴染

幼馴染は除いて、高校くらいからの親友が2人だけだけどいるの良かった。何もかも嫌になって何度も逃げる癖がついている私は、人付き合いがすぐに切れちゃうから。

もう頻繁には会わないし、住んでいるところも離れている(離れていた……はず。今って人様の住所把握するの難しいよな)けど、ずっと友人でいてくれたら嬉しいし、またこれからそういう人ができたらいいな。

幼馴染は除いて、と書きましたが、私たちは結婚をするような年齢になっていまして(いつの間にか……私はしとらんが)、式に呼ばれて交流が復活、みたいなこともあります。会っていなかった10年以上、きっとお互いに色々とあったんでしょうね。私も一応色々ありました、それはそれは色々と……でもまるで昨日ぶりのように話せるって幸せなもんです。

過去の日記 2020.5.3 Sun

考え事をする時間が増えた。1年前の今ごろ、私は虚無感でいっぱいだった。けれど、最近は虚無感が消えてくれた代わりに、苦しいことはちゃんと苦しいと感じるようになった(嬉しいことも素直に受け止められるのはいいのだけど)。少し忙しいくらいの方が、嫌なことが頭に浮かぶ隙もなくいいなと思っていたのだけれど、今は今でこの時間をじっくり噛み締めるべきかもしれないとふと思ったのだ。それで、私はいつも日記を書いているのだけど、それとは別に頭に浮かんだことを中心に残すことを始めることにした。日常系はほぼ日手帳へ、考え事はWordに。多分読み返すこともないだろうけど。私は私の中にとどめておくことが苦手なのでここにアウトプットしてみよう。

思い出す怖さ

気づいたことがある。私は多分移動中の方が本が読める。電車とか、病院や役所の待ち時間とか。家で読もうという気があまり起きない。少なくとも今は。この間まとめて5冊買ったのに、全然読み進められていない。

4時半に一度目が覚めたけれど、スマホを一瞬見てまた寝ちゃったや。

日が暮れてから、安い日焼け止めと洗顔フォームを買いに行った。人の視線がなぜか気になってしまって、私の格好どこか変かな?と少し不安になった。中学生の頃、これが凄く酷くて社会恐怖(というのかな、正しい用語はわからない)だったのだけど、今は正常だと思う。けど、たまにこの恐怖が顔を出す。人目を気にすることを悪いことだと私は思っていない。けれど、度を越すと本当に苦しくて仕方ないと知っている、15年前にそうだったから。

ボディクリーム

THE BODY SHOPでボディバターとシャワージェルを購入した。

どちらもウォームバニラの香り。グルマン系の香りは好きなのだけど、そういうのによく入っているムスクが苦手で。

このボディショップのにはムスクは配合されていなかったので決定。 甘い香りを纏って自分を癒やそうと思います。職場とかでは甘過ぎるかもしれないからつけられないけどね……。

今更スキンケア

最近はスキンケアにはまっている。いやはまっているって……ちゃんとするならもう15年前からしていなさいよという話なのだけど。いまいちケアが苦手で。家に帰ってきたらへとっとしてしまい化粧を丁寧に落としてなんや肌にいい液体を塗りたくる、その行為が億劫でして。

でもようやくそういう過程が楽しいと思えるようになってきたのです。もともと日焼けは大嫌いで、日焼け止めだけは一年中しっかり塗っていたので、そこまで大きなトラブルは避けられてきたと思う。

今は自分のその時の状態に合うパックやクリームや目元美容液を選ぶのが楽しいです。